本文へ移動
仕事を通し他の人の喜びを
わが喜びと言える企業を目指します

有限会社丸満産業からの新着情報!!

あれから8年
2019-03-11
おはようございます。
早いもので本日3月11日を持ちましてあの未曾有の震災から8年が過ぎました。
あの当時私は地元の消防団の部長、部長会長が終わって1年が過ぎようとした時だったと思います。
パソコンですごい地震が起こったのはわかりましたが、現地の状況は全くわかりませんでしたが、すっごくサイレンがなり響いていたのを覚えております。
そのサイレンの驚いた1番目と2番目の娘が会社まで逃げてきたことを覚えています。
その後当社も仕事をやめてみな帰宅させてように覚えています。
私は消防より召集がかかり地元住民の避難を促すように広報や、救助に向かったことを覚えております。
津波の到達予定時刻になると海面監視をしていましたが港の底が見えるぐらまで潮が引き、その後急速に海面の上昇があったことを今でも思い出します。
その後消防も解散がかかり消防機庫に帰りテレビをつけて目に入ってきた映像に目を疑ったことを覚えております。
あれから8年遅くなりましたが私もようやく防災士の資格をいただきました。今後30年の間に起こりうるであろう南海トラフにも備えながら、その他の災害でも微力ではありますが力になれるよう頑張っていきます。
今後もあのような災害があったことを後世に伝えていきながら自分達が何ができるかを考えていけるようにしていきたいです。
あの事を忘れない。
TOPへ戻る